kinect専用ソフト、ライズオブナイトメアをプレイしてみた。

ちなみにkinectってハード名でもないし、wiiの周辺機器でもないから!

まぁこんな辺境ブログに来る人って検索で偶然引っかかる人くらいなのでとりあえず注意書きw


本日発売のxbox360専用ソフト ライズオブナイトメアを購入したので簡単にレビューでもしてみよう!

ちなみにこんなゲーム



プレイしたのは3章までです。
全部で何章あるのか分からないので序盤なのか中盤なのか終盤なのかさっぱり分からず。
ストーリーに関しても割愛します(ぉぃ

ゲームの特徴はkinectを使ったジェスチャーなどでキャラクターを操作するアクションFPSっぽいゲームです。
ファイティングポーズをとると攻撃モードになって腕を下げると探索モードって感じです。
パンチをするとパンチ、連続でパンチをするとゲームでも連続でパンチ
キックをするとゲームでもキックを放ちます。
このキックがこのゲームの肝な感じがします。まだ序盤っぽいので今だけかもしれないけどw

キックを当てると敵が仰け反るのでその隙に攻撃を当てたりすると結構楽に感じました。


道中に武器アイテムが落ちているので見かけたら必ず拾うべし!
だって、武器がないと攻撃力弱すぎて死にます・・・何回も攻撃しないと敵が倒せないので
あっという間に敵に囲まれてやられちゃいます(一度素手で挑んだけど疲れるほど殴らないと駄目でしたw)

武器は結構種類があるけど一度に持てる武器が一個しか持てないのがなかなか厳しい・・・
武器にも耐久度があっていくら強い武器でも使いすぎると壊れちゃうんですよ、これが。
なので武器はこまめに持ち替えないと敵に囲まれた状態で武器が壊れる事もありえるので注意。

打撃系、斬撃系、投擲系

の3系統に簡単に分類できますが、一応それぞれ特色があるようですが武器の配置の都合や耐久度の問題で
基本的には使い分けは難しいですね・・・これがなんとも微妙な所。
この敵には打撃が有効とか、こいつは斬撃はいいな・・・って思っても周辺に落ちてなければ駄目ですし。

あ、ちなみに縦に腕を振ると縦攻撃、横に振ると横攻撃になります。


ああ、そうそう、移動方法は

右足を前に出すと前進
左足を後方に下げると後退
上半身を左に向けると左旋回、右に向けると右旋回

ってこんな感じで割りと直感的に操作できますね。
慣れるまではウネウネ上手く前進できませんが・・・
この感じは初代バイオハザードでの移動のもどかしさを彷彿させる感じで悪くないw
逃げたりするシーンがあればこのもどかしさが恐怖心を煽るかもね!


あとはアクションポイントではジェスチャーで操作するんですが
しゃがむ時はしゃがめばいいし
はしごを昇る時は両腕を上方から下に降ろすって感じ。
扉は押したり引いたりと、他にもいろいろありそうです。

基本的にはセガ製って事もあるのだろうけど、ハウスオブザデッドっぽい雰囲気もありますね。
アレに比べたらそれなりにグロテスクなのと衝撃的シーンは多目ですが・・・
実際にやってみると当初思ってた恐怖感はあまり無い感じです。
これから怖くなるのかな~?
BOSS戦とかは一味違った戦いになりそうなのでまたもうしばらく遊んでみたらまた記事でも書こうかな。


最後に


kinectゲームは基本的に長時間やると疲れますw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック