VEGA conflict:その6 武装の考案:シールド編

そういえば iOS で提供開始されたようですね
それの影響かわかりませんが、android版起動時にアップデートをしました
200MB位でしたが、外でWIMAX2でダウンロードだったので思わぬ通信量を負うw
まぁ結局今月も2GBは行かなかったけど。

さて、タイトルの通り、武装、スペシャル等を考慮して色々考案してみようかなと思います。

まずはシールド

3種類あるので色々迷う要素のひとつ。
同じ属性の攻撃力を軽減できるが、他属性でも軽減は出来るようです
具体的に言うと

例えば同属性の場合

エネルギー兵器・攻撃力100の攻撃をエネルギー属性シールドで受ける

この場合装甲が負うダメージは100×90%=10となり、シールド値が90減少、装甲値が10減少する



別属性の攻撃の場合

エネルギー兵器・攻撃力100の攻撃を投射属性シールドで受ける

この場合装甲が負うダメージは100×90%=10となり、シールド値は180減少、装甲値は10減少する



※ 属性が合わない場合、シールド値は同属性時と比べて2倍消費する

また、複合属性シールドの場合はシールドで吸収する攻撃力は80%となっていて装甲が受けるダメージは2倍になる
90%と80%では10%の違いでたいしたこと無いように感じるけど
シールドを貫通してくる攻撃力が2倍になると考えればそれなりに重要だと感じると思う。
何でも複合属性で良いと言う訳ではないのが難しい所。

シールドを何にするか考える場合、搭載する兵装で変えるか
同装備の艦隊に複数のシールドを積み、相手の攻撃にあわせて前衛後衛を変える方法もある。

兵装でシールドを考える場合は
投射系を多く積む場合は撃ち合いを想定してシールドも投射系にするか
接近されたり中間距離から爆発系の攻撃をばら撒かれる事を考慮して爆発系を積むかの2択か?
エネルギー兵器はシールド削りに適した武装の為、接近されるのも非常に厄介だったりする・・・
エネルギー系のシールドは接近してくる相手には有効かもしれない。
まぁ、他の武装も同様にそれぞれの有利な距離があるのでそれに適した使い方をしていると
自然と有効なシールドも絞れてくるような気もする。
もちろん相手が居るのが前提のゲームなので絶対は無いんですけどね・・・

最後に

結局有効なシールドはその時その時で違うので絶対は無いです
なので被害を如何に減らせるか、それがシールド選びの基準になりそう
基本的にシールド値が高い方が使いやすい傾向にあるので基本は爆発系のシールドで良さそうですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック